新型コロナ 最新の感染状況や対応は

九州 あす30日から来週 にわか雨や雷雨が多い 天気急変に注意

メイン画像

九州は、あす30日から来週は湿った空気の影響で、不安定な天気が多くなりますので、屋外の活動は天気の急な変化にお気をつけ下さい。また、厳しい暑さが続くうえ、湿度も高くなる見込みです。

内陸部 体温並みの暑さ

画像A

きょう30日、九州は各地で朝から強い日差しが照りつけています。
午後も晴天が続き、強い日差しの影響で山沿いの一部ではにわか雨が降る所があるでしょう。
内陸部では、予想最高気温が35度から36度と体温並みの暑さになり、所によっては体温超えの暑さも現れそうです。
熱中症のリスクが高くなるところが多いですので、こまめに水分補給を行うなどして熱中症に警戒して下さい。
気象庁と環境省から、熱中症の危険性が極めて高くなることが予測される「熱中症警戒アラート」が福岡県・熊本県・鹿児島県に発表されています。

来週にかけて不安定な天気 屋外のレジャーは注意

画像B

今週、九州は安定した夏空と猛烈な暑さが続いていますが、あす30日から来週は気圧の谷や湿った空気の影響を受けやすくなるため、不安定な天気が多くなる見込みです。
来週にかけて雲が広がりやすくなり、にわか雨が降る所が多く、局地的に雷雨になるでしょう。
変わりやすい天気になりますので、屋外でのレジャーなどは急な強い雨や落雷など空の変化に気をつけてお過ごし下さい。

熱中症に引き続き警戒を

画像C

今週、九州は乾いた空気が流れ込みで内陸部を中心に朝晩はしのぎやすい日もありましたが、あす31日以降は湿った空気が入りやすくなり蒸し暑くなるでしょう。
週末から来週は、気温が高いうえに湿度も高くなるため、たいへん厳しい暑さになります。
熱中症は「危険」や「厳重警戒」が続きますので、健康管理に気をつけてお過ごし下さい。

ジャンルで探す