新型コロナ 最新の感染状況や対応は

2週間天気 この先も不安定な天気 熱中症の危険性も続く

メイン画像

この先の2週間も天気は不安定。晴れていても、急に雨が降る日や雷雨になる日が多い。全国的な暑さは、この先も続く予想で、特に、北海道や東北は異例の暑さ。農作物の管理や健康管理、食品管理を。

この先の天気 変わりやすい夏空

夏の高気圧が、北海道や東北を中心に張り出す日が多いでしょう。本州南部から九州にかけては、南海上から低気圧や熱帯低気圧(台風のたまごも)の影響を受ける日もある見込みです。
このため、晴れる日があっても、急に天気が変わる所が多いでしょう。局地的な雨や雷雨になる日がありますので、少しの遠出でも気象情報をチェックなさってください。

この先に気温 北海道と東北は異例の暑さ

画像B

向こう2週間の気温は、全国的に暑さが続きます。
北海道から東北は、暖かい空気に覆われやすいため平年より高く、かなり高い日もあるでしょう。農作物の管理等や、熱中症対策など健康管理に注意してください。
関東から、近畿と中国地方の気温は、暖かい空気に覆われやすいため平年並みか高く、8月4日頃からは、かなり高くなる所が多い見込みです。
農作物の管理等に注意してください。
最高気温が35℃以上の猛暑日になる所もあり、熱中症の危険性が高い状態が続きますので、引き続き健康管理に注意してください。
四国と九州北部は、向こう1週間程度は湿った空気の影響で曇りやすいため平年並か低いでしょう。その後は、平年並みになる見込みです。
平年並みでも、気温が年間で最も高い時期ですから、熱中症対策など健康管理に注意してください。
九州南部、沖縄・奄美の気温は、8月7日頃にかけては湿った空気の影響で曇りやすいため平年並みか低く、かなり低い日もあるでしょう。農作物の管理等に注意して下さい。その後は、平年並みの見込みです。
年間で最も気温の高い時期にあたるため、熱中症対策など健康管理に注意してください。

ジャンルで探す