中国地方 明日(9日)は季節逆戻り

メイン画像

明日(9日)の最高気温は、日本海側ではこれまでと比べて大幅に低くなり、15度に届かない所が多くなるでしょう。また瀬戸内側でも20度を超える所はなく、岡山県では3月下旬並みになる所がある見込みです。
服装を調節するなど、気温の変化で体調を崩さないようお気をつけください。

来週の火曜日(13日)と水曜日(14日)は傘の出番

画像A

今週末から来週の月曜日(12日)にかけては天気の崩れがありませんが、火曜日(13日)と水曜日(14日)は中国地方全般に雨が降る見込みです。火曜日は南よりの風が強まり、瀬戸内側で雨脚の強まる時もあるでしょう。
今後も最新の情報をtenki.jpでチェックしてください!

ヒノキ花粉シーズン終盤

画像B

現在、中国地方のヒノキ花粉の飛散は例年より早く終盤を迎えていると考えられます。
来週の月曜日(12日)にかけては、ヒノキ花粉が多めに飛ぶ日がありますが、火曜日(13日)からはヒノキ花粉の飛散は少なくなる見込みです。
例年ですとヒノキ花粉の飛散がピークを迎える時季ですが、今シーズンはいつもより早くヒノキ花粉シーズンが終わりを迎えそうです。

ジャンルで探す