新型コロナ 10都府県に緊急事態宣言

寒気流入 きのうより10℃ほど気温低下も 関東も夜は寒い

メイン画像

北から寒気が流れ込み始め、北陸や東北を中心にきのう(22日)より大幅に気温が下がっています。昼間はまだ暖かい空気が残る関東も、今夜はグッと寒くなりそう。

寒気流入 気温低下

画像A

けさ(23日)は、この時期としては、暖かい朝となりました。午前9時までに最低気温が0度未満になった冬日地点数は、全国のアメダスの約3分の1にあたる250地点あまりで、2日連続で300地点を下回りました。ただ、寒気が流れ込み始めていて、北陸や東北など日本海側では、昼間なのに夜間よりも気温の低い所が多くなっています。
金沢はきょう(23日)午前0時の気温は10.6℃、12時の気温は5.3℃。山形は午前0時は10.5℃、12時は1.5℃でした。夜間の気温よりも、日中の気温の方が低く、その差は5℃以上に。午後はさらに気温が下がり、寒さが続くでしょう。北または西よりの冷たい風も吹きつけるため、体感温度は下がりそうです。外出される際は、風を通しにくいダウンコートなどが良いでしょう。

太平洋側も 夜はグッと寒く

画像B

きょう(23日)日中は気温が上がる九州から関東の太平洋側も、次第に冬の空気に入れ替わるでしょう。
九州から関東の予想気温は、午後6時になると10℃以下のエリアがほとんどで、内陸では5℃以下の所が多くなっています。東京都心の正午の気温は14.5℃。午後6時には10℃を下回り、午後9時には6℃から7℃くらいまで下がる予想です。きのう(22日)の夜に比べると、10℃ほど低くなり、冬の寒さが戻るでしょう。
沿岸の地域では、朝よりも風が強まっています。風冷えとなりますので、今夜は暖かくしてお過ごし下さい。

ジャンルで探す