今夜 前線や低気圧が列島を通過 3連休最終日の天気は?

メイン画像

前線や低気圧が北日本や東日本付近を通過するでしょう。23日(月、勤労感謝の日)は冬型の気圧配置になりそうです。

日本海側に雨雲

きょう22日(日)、前線や低気圧に伴う雨雲が日本海側にかかっています。今夜も北海道は雨や雪の降る所があるでしょう。車の運転は路面状況の変化にご注意下さい。東北も日本海側を中心に雨が降り、山沿いでは雪が降るでしょう。北陸から九州北部も断続的に雨が降りそうです。関東から九州南部も雲が多く、夜は所々で雨が降るでしょう。雨具があると安心です。

23日の天気は?

画像B

23日(月、勤労感謝の日)は、冬型の気圧配置になる予想です。北海道は雲が多く、日本海側では夜は雪が降るでしょう。東北は日本海側では昼頃まで雨や雪が降りそうです。太平洋側は明け方まで雨の降る所がありますが、日中は晴れ間がでる見込みです。関東は日差しが届きますが、雲が広がりやすいでしょう。東海は青空が広がる見込みです。北陸や近畿は明け方まで、山陰は昼頃まで雨の降る所がありそうです。山陽や四国、九州は大体晴れるでしょう。沖縄は雲が多く、昼頃はにわか雨がありそうです。

23日の気温は?

23日の朝の最低気温は北海道と東北は今朝より低い所が多いでしょう。関東から西は今朝より高く、この時期としては暖かい朝となりそうです。
最高気温は北海道は5℃くらい、東北は13℃くらい、北陸は15℃ほどで、日中も空気が冷たいでしょう。関東から九州は18℃前後で、平年並みか平年より高くなりそうです。ただ、北風が吹いて、日陰などでは風が冷たく感じられるでしょう。服装選びをお気をつけ下さい。

ジャンルで探す