天体観測のチャンス 細い月、水星、金星のコラボレーション

メイン画像

きょう24日(日)の夕方は、西北西の空に細い月と水星、金星が見られるチャンスです。幻想的な夜空を楽しんでみては、いかがでしょうか。

いつ見られる?

きょう24日(日)の日の入り30分後、月齢2の細い月と水星、金星が接近して見えます。3天体が整った三角形に並んでるのが観察できるでしょう。
きょう24日の日の入り時刻は、
福岡19時19分、広島19時12分、大阪19時01分、
名古屋18時56分、東京18時46分、金沢19時01分、
新潟18時55分、仙台18時48分、札幌19時00分です。

どこで見られる?

画像B

3天体のコラボレーションは、西北西の低空に見えます。高度が10度前後とかなり低いので、西の空が開けた所で観察すると良いでしょう。
九州から東海は今夜も大体晴れて、絶好のチャンスです。
関東や北陸は雲が多いものの、雲の切れ間から観察することができそうです。
一方、東北や北海道は雲が広がりやすく、日本海側を中心に雨の降る所があるでしょう。今回は、あいにくの天気になりそうです。

ジャンルで探す