各地で感染拡大 新型コロナウイルス最新情報

関東 29日日曜は「大雪」か 東京都内で雪の所も

メイン画像

関東地方は29日日曜の未明から朝にかけて、山沿いを中心に大雪となり、平地でも雪のまじる所も。「大雪警報」級の可能性もありますので、最新の情報を確認して下さい。

平地でも 桜に雪か? 原因は?

関東では、桜の花が咲き進んでいますが、週末は、季節が逆戻りするでしょう。原因は「上空の寒気」です。28日土曜から29日日曜は、関東の広い範囲でまとまった雨が降り、この雨のタイミングで、上空には寒気が流れ込みそうです。
このため、28日土曜の夜は、関東の山で雪が降りだし、29日日曜の未明から朝は、関東の標高の高い所で大雪になるでしょう。今のところ、平地では「冷たい雨」の所が多いですが、平地でも「雨に雪がまじる可能性」がでてきました。東京都心でも、一時的に、雪がまじることもありそうです。さらに、雨を降らせる低気圧のコースや、上空の寒気の南下次第では、平地でも雪のエリアが広がる恐れもあります。
気象庁では、関東の一都六県に、29日日曜に「大雪警報」の可能性があるとして、早めの警戒を呼び掛けています。たとえ雪にならなくても、「雪を降らせるくらいの冷たい空気」に包まれますので、29日日曜の朝は、急な寒さにも十分お気をつけ下さい。

ジャンルで探す