九州北部と四国も台風の暴風域に

メイン画像

15日(木)午前2時現在、台風10号は足摺岬の南南西の海上を1時間に約15キロの速さで北に進んでいます。九州北部や四国も台風の暴風域に入ってきました。

大型の台風10号は15日午前2時現在、高知県足摺岬の南南西約130キロを1時間におよそ15キロの速さで北へ進んでいます。中心の気圧は965ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は30メートル、最大瞬間風速は40メートルで、中心の東側330キロ以内と西側170キロ以内では風速25メートル以上の暴風となっています。九州南部に続き、九州北部の一部と高知県を中心とした四国の広い範囲が台風の暴風域に入ってきました。暴風や高波に警戒して下さい。

ジャンルで探す