週間 北日本は荒天 気温は日曜まで高め

メイン画像

あす18日から19日にかけて、北日本中心に強い寒気が流れ込むでしょう。北日本では荒れた天気になるおそれがあります。最低気温、最高気温ともに23日頃にかけて平年より高く、関東から九州にかけて15度以上の所もありそうです。

あすの天気

画像A

あす18日は冬型の気圧配置で北日本の上空5300メートル付近には氷点下36度以下の強い寒気が入るでしょう。北海道と東北の日本海側は雪の所が多く、ふぶく所もありそうです。北陸も雪や雨が降ったりやんだりでしょう。近畿北部と山陰や九州北部は明け方まで雨や雪の所がありますが、昼頃から晴れてきそうです。北海道と東北から九州にかけての太平洋側は広く晴れて、洗濯物も朝から外に干せそうです。最高気温は平年並みか高い所が多い見込みです。

あさって以降の週間天気

画像B

あさって19日にかけて北日本を中心に冬型の気圧配置が強まる見込みです。北日本の日本海側では猛ふぶきとなったり、荒れた天気となったりする所があるでしょう。一方、太平洋側は20日頃にかけて大体晴れそうです。ただ、空気が乾燥して、インフルエンザや風邪など体調を崩しやすくなります。外出の際はなるべく人混みを避け、手洗い、うがい、マスクなどで予防を心掛けましょう。最高気温と最低気温は全国的に平年並みか高い日が多くなりそうです。関東から九州にかけて最高気温が15度以上の所もあるでしょう。日差しがあると過ごしやすくなりそうです。

ジャンルで探す