4都府県の緊急事態宣言延長 愛知・福岡も追加

密集回避システム 23区で初導入

23区で初となる密集を回避して有権者が投票できるシステムを板橋区が導入することになりました。

投票所の混雑状況をリアルタイムで知ることができるというこちらのシステムは地図とともに混雑状況がとても分かりやすく表示され、スマートフォンやパソコンから投票所をクリックして検索できます。また、空き状況のほか、所在地や外観写真などを知ることができます。

アプリをダウンロードする必要はなく、ブラウザから誰でも見ることができるこのシステムは夏の都議会議員選挙で23区で初めて板橋区の期日前投票所で導入されることになりました。区はコロナ禍で懸念される「密」を回避する狙いで導入を決めたといいます。

「密を避けるという中で投票に行くのを少しためらう方もいると思う。コロナ禍でも選挙はやりますので、少しでも安心して投票に来て頂きたいという思いから職員とどういった方策があるか考えて今回のシステムを導入した」とのことで、快適に投票ができる環境を作りたいとしています。

ジャンルで探す