コロナ対策5800億円の補正予算を審議 東京都議会

 東京都議会が始まりました。新型コロナウイルス対策として、総額5800億円規模の補正予算案が審議されます。

 5月27日に提出された東京都の補正予算案では、中小企業への融資として予算案の半分以上に当たる3041億円を新たに計上しました。また、新型コロナウイルスの感染拡大で資金繰りに困っている中小企業への融資枠を1兆円分拡大する方針です。

 感染拡大の防止策としては、5月7日から休業や営業時間短縮の要請に応じた飲食店などの中小事業者に対する協力金に930億円を、無症状や軽症の感染者の療養のためのホテルなど宿泊施設を確保する経費として197億円を盛り込みました。

ジャンルで探す