政府の緊急事態宣言 今後の方針は

神戸市民へワクチン接種券発送スタート 16~64歳の89万人対象

64歳以下の市民に発送が始まった新型コロナウイルスワクチンの接種券=11日午前、神戸市中央区栄町通6(撮影・秋山亮太)

64歳以下の市民に発送が始まった新型コロナウイルスワクチンの接種券=11日午前、神戸市中央区栄町通6(撮影・秋山亮太) Copyright(C) 2021 神戸新聞社 All Rights Reserved.

 16~64歳の神戸市民約89万人を対象にした新型コロナワクチン接種券の発送が11日、始まった。年齢の高い人から、24日までに順次発送する。予約開始日は年代や基礎疾患の有無によって異なり、市ワクチン接種対策室は「なくさないよう保管して」と呼び掛けている。

 この日は、市の委託業者が約3万5千人分を神戸中央郵便局(同市中央区)に引き渡した。数日以内に対象者に届くという。

 60~64歳の人、60歳未満で基礎疾患や精神・知的障害のある人らは接種券が届き次第、優先的に予約できる。30日以降はマスクを着用できない子どもに接する保育士らも予約対象になる。

 その後は、50代=7月5日から▽40代=同10日から▽30代=同15日から▽16~29歳=同20日から-の順で予約を受け付ける。同対策室の山本圭一担当部長は「コールセンターは混みやすい。インターネット予約を使ってほしい」と話した。

 いずれも年齢は来年3月末時点。16歳の人には誕生日を迎えた翌月に接種券を発送する。(長谷部崇)

ジャンルで探す