オンラインで神コレ 人気モデルが着こなし術紹介

出演モデルらのトークなどが配信された神戸コレクション((C)神戸コレクション ザ ニューリアリティー)

出演モデルらのトークなどが配信された神戸コレクション((C)神戸コレクション ザ ニューリアリティー) Copyright(C) 2020 神戸新聞社 All Rights Reserved.

 最新の流行を発信する国内最大級のファッションショー「神戸コレクション」が18日、オンラインで開かれた。朝比奈彩さん(兵庫県洲本市出身)や貴島明日香さん(神戸市出身)ら人気モデルが次々に登場し、コロナ禍での新たな秋冬の着こなし術を紹介した。

 「神コレ」は、阪神・淡路大震災で被災した神戸のまちを元気づけるため、2002年夏から半年ごとに開催。今年は、新型コロナウイルス感染症の影響で、春コレクションが中止に。今回、「ザ ニューリアリティー」をテーマに、特設サイトを設けることで開催にこぎ着けた。

 この日は、モデルのNikiさん(神戸市出身)や石川恋さん、松井愛莉さんらが6ブランドのアイテムに身をつつみ、ランウエーをさっそうと歩く姿や出演者のガールズトーク、音楽ライブや美容講座など盛りだくさんの内容を約5時間半にわたって配信。

 今年の秋冬はショート丈のブルゾンやダウンなどが流行といい、サイト内にはショーに登場した商品を購入できるショップなども設けられた。(前川茂之)

ジャンルで探す