手足を縛り金庫から1千万円奪う 36歳無職の男逮捕

兵庫県警長田署=神戸市長田区北町3

兵庫県警長田署=神戸市長田区北町3 Copyright(C) 2020 神戸新聞社 All Rights Reserved.

 神戸市長田区のマンションの男性宅で2016年12月、現金1千万円が奪われた事件で、兵庫県警捜査1課と長田署は16日、強盗致傷と住居侵入の疑いで住所不定、無職の男(36)を逮捕した。

 逮捕容疑は16年12月23日、別の男4人と共謀し、同市長田区のマンションで住人男性=当時(66)=の手足を結束バンドで縛って刃物を示し、金庫から約1千万円を奪った疑い。男性は頭部にけがを負った。

 県警は、無職の男が「(男性宅に)大金がある」などと共謀の4人に情報を提供し、強盗を企てたとみている。4人は事件直後に逮捕されていた。

 また県警は16日までに、奪った現金を無職の男の元に運んだとして盗品等運搬の疑いで、松山市に住む20~40代の男3人を逮捕した。

ジャンルで探す