黒猫の顔みたい? 兵庫・高砂でブラックキャット開花

猫の顔のような黒い花を咲かせたブラックキャット=高砂市阿弥陀町地徳

猫の顔のような黒い花を咲かせたブラックキャット=高砂市阿弥陀町地徳 Copyright(C) 2020 神戸新聞社 All Rights Reserved.

 兵庫県高砂市阿弥陀町地徳の市ノ池公園の温室で、東南アジア原産の植物「ブラックキャット」が、黒猫の顔のようなユニークな形の花を咲かせている。1月下旬まで楽しめそうだ。

 タシロイモ科の花で、高温多湿を保てないと育ちにくく、国内では沖縄県など暖かい地域でしか咲かないという。花の左右に広がる葉はネコの耳、細長く垂れた茎がひげのよう。

 同公園では、15年ほど前から育て始めた。例年4、5輪しか花を付けないが、今年は11輪が咲く。担当の松本敏明さん(69)は「珍しい花なので見に来てほしい」と話している。

 無料。同公園TEL079・447・6401。温室は午前10時~午後5時(火、木曜休み)。

(小森有喜)

ジャンルで探す