新型コロナ 最新の感染状況や対応は

大人流素敵!の見つけ方 (191)手軽にトレンド感「ジレ」

季節の変わり目、衣替えがまだという秋口は、着るものを選ぶのに悩みます。暑い日もあれば、肌寒い日も。そんな今、あると便利なのが「ジレ」です。夏に着ていたTシャツやカットソーに、さっと重ねて着られて、脱ぎ着も楽です。

ジレはフランス語で袖のないトップスを指します。英語でベスト、日本語でチョッキのこと。

チョッキやベストというと「きちんと感」のあるアイテムに思えますが、ジレはカジュアルに着こなすのが主流。今年は、両脇に大きくスリット(切り込み)が入っていて、着ると揺れて装いにすっきりとした「抜け感」が出るものが目立ちます。

また、袖の片方が肩だけ覆うフレンチスリーブ、もう片方はノースリーブと左右で違う形だったり、写真のように一方の脇だけをリボンで留めるデザインになっていたりと、アシンメトリー(左右非対称)のものが豊富です。

薄手で編み目の細かいハイゲージのニット素材のものを選べば、オフィスでも着やすく、仕事着にトレンド感をプラスすることができます。

両脇のスリットが腰の位置をより高く、体全体をすっきりと見せる効果も。

ステイホームが基本な今、気合の入ったおしゃれ着よりも、家着と組み合わせて素敵(すてき)に見せるアイテムが欲しいし、役立ちます。

(スタイリスト 石田純子)

ジャンルで探す