合唱サークルでクラスター 静岡県焼津市内 浜松市で1人変異株確定

 静岡県は8日、新型コロナウイルス患者1人の死亡を発表し、県内の関連死者は120人となった。この日は新たな感染者は30人確認された。地域別では静岡市12人、焼津市7人、島田市と掛川市が各3人など。

 焼津市内の合唱サークルでこれまでに5人の感染が判明し、県は8日、クラスター(感染者集団)と認定した。6畳2間ほどの部屋で約10人がマスクをせずに練習していたという。

 浜松市は8日、市の検査で変異株陽性疑いだった1人について、国立感染症研究所のゲノム解析で英国型変異株と確定したと発表した。入院中だが重症ではないという。同市内での変異株確認は、放課後児童会でのクラスター以来。

ジャンルで探す