36mmの絶妙なサイズ感とムーンフェイズの輝きに目を奪われる「カンパノラ」

シチズンのウオッチブランド・カンパノラより、新作腕時計が登場します。カンパノラで最も小ぶりな36mm径のケースを採用したミドルサイズで、6時位置に漆文字板ムーンフェイズを搭載。

「俐月(りつき)」、「燈寧(あかね)」(各27万5000円)の2モデルがラインナップです。

シルバーカラーのケースに黑を基調とした「俐月」は、文字盤に黒漆と螺鈿で星空を表現。バンドにはブラックカラーのサテン風合成皮革を組み合わせています。

サクラ色のケースに朱色を基調とした「燈寧」は、朱漆と金属粉で夕暮れ時の空を表現。バンドにはバーガンディカラーのサテン風合成皮革組み合わせています。

6時位置に備えられたムーンフェイズは、目を開いた表情と目を閉じた表情が29.5日毎に入れ替わり、月の満ち欠けや時の流れを感じられます。

なお目を開いた表情は名画「ヴィーナスの誕生」、目を閉じた表情は名画「眠れるヴィーナス」をモチーフに、オリジナルで描き起こしたもの。またムーンフェイズを囲む馬蹄形の金属パーツには、朔望月(月の満ち欠けの1周期)の数字が0、5、10、15、20、25、29.5と記されています。

美しい文字板やムーンフェイズの表情は、クラリティ・コーティングを施して反射を抑えたデュアル球面サファイアガラスを通して堪能できます。

発売は2月9日を予定。着用しやすいサイズ感で、カンパノラの別コレクションと合わせたペア使いや、パートナーとのシェアウオッチとしても最適の新作モデルです。

>> シチズン「カンパノラ ムーンフェイズコレクション」

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆薄明の星空が腕元で動く!シチズン「カンパノラ」コスモサイン20周年モデル
◆星空に顔を出す月がクセになりそう!カンパノラにムーンフェイズ3モデルが登場
◆唯一無二の表情で魅せる!伝統工芸と融合したカンパノラ

ジャンルで探す