4都府県の緊急事態宣言延長 愛知・福岡も追加

輝く星が腕元に広がるオリエントの機械式ムーンフェイズ

国産の高品質な機械式時計として愛され続けるORIENT STAR(オリエントスター)は、今年で生誕70周年。そんなORIENT STARのフラッグシップモデルである「メカニカルムーンフェイズ」より新作2モデル「RK-AY0005A」「RK-AY0006A」(メーカー希望小売価格19万8000円)が登場しました。

その特徴は、マザー オブ パール(真珠層)を採用した美しい文字盤。ひとつひとつ表情の違う白蝶貝の模様と独特の光彩は、まさに自然が生み出した唯一無二のデザインです。

セイコーエプソンとオリエント時計という伝統ある2社の匠の技と独創的なデザイン、そして先端技術を融合した「メカニカルムーンフェイズ」のコンテンポラリーコレクションに加わった新モデル「RK-AY0005A」「RK-AY0006A」。

オリエントスターの特徴である、12時位置の「パワーリザーブインジケーター」、機械式ムーブメントが覗く9時位置の「セミスケルトン」、指針式の日付表示と組み合わせた6時位置の「ムーンフェイズ表示」も踏襲し、この3つの要素がデザインに奥行きを与えています。

マザー オブ パールのエレガントでモダンな雰囲気に、職人技であるザラツ研磨を施すことでエッジを効かせたステンレススチール(SUS316L)のケースとメタルバンドがシャープな印象もプラス。オンからオフまで幅広いシーンに合わせやすいモデルです。

ケース裏面は、サファイアクリスタルを採用したシースルーバック。50時間以上のパワーリザーブを誇る自動巻きの自社キャリバー「F7M63」を覗き見ることができます。

高級感のあるホワイトの文字盤を採用したレギュラーモデル「RK-AY0005A」は、パワーリザーブ、セミスケルトン、ムーンフェイズ表示もホワイトを基調としたカラーで統一した中で、ブルーの針がアクセントに。

グリーンのマザー オブ パールを文字盤に採用した70周年記念限定モデル「RK-AY0006A」は、上下に行くにつれてグリーンの色合いが濃くなっていくグラデーションデザインで「星雲」というテーマを表現。ムーンフェイズほか3要素には深遠な宇宙空間をイメージさせるダークグリーンのカラーリングを施しています。

この記念モデルは国内500本、海外200本限定でリリースされ、ケースバックに70周年記念限定およびシリアルナンバーを刻印し、限定モデル用記念ボックスに収納。
どちらのモデルも6月3日より発売されます。

>> オリエントスター

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆プラチナ粉の蒔絵で比類なき美しさを追求する「オシアナス マンタ」 
◆さり気ない上品さとイタリアの街並みに着想を得た「マエストロ」新色 
◆無骨なミニマム感の漂うミリタリーウォッチで男らしさをアピール 

ジャンルで探す