【児童書】『スマホをひろったにわとりは』ニック・ブランド昨、いしだみき訳

 たくさんの動物が暮らす牧場に、友達思いのニワトリが住んでいた。ところがある日、小さくて光る「まほうのはこ」を見つけ、生活が一変する。「まほうのはこ」から送られるメッセージにばかり気をとられ、人間関係ならぬ動物関係がおろそかに。さらに、ニワトリを狙うオオカミまでおびき寄せてしまい…。
 「まほうのはこ」はもちろん、スマートフォン(スマホ)のこと。使用上の注意点やほどよい距離感を学ぶいいきっかけにもなる。(マイクロマガジン社・1380円+税)

ジャンルで探す