「茶寿」迎え、地元産のお茶贈呈・静岡

茶寿を迎え静岡市産のお茶をプレゼントされる岸たけさん(中央)=17日、静岡市駿河区(市提供)

 108歳の茶寿、おめでとう-。敬老の日が近づく中、静岡市内で3番目の長寿の岸たけさんは17日に誕生日を迎え、田中朗駿河区長が市内で「お茶の街・静岡市」にちなんだ地元のお茶パックをプレゼントした。孫たちも駆け付け、祝福ムードに包まれた。
 岸さんは大正元年生まれ。家族によると、長寿の秘訣(ひけつ)について「好き嫌いなくよく食べて、マイペースに伸び伸びと過ごすこと」と話している。田中区長はこの日、「静岡市のお茶を飲んで、これからもお元気でいてください」と、岸さんに伝えた。

ジャンルで探す