【書評】『丸山圭子の作詞作曲・自由自在』丸山圭子著

 「どうぞこのまま」などのヒット曲で知られるシンガー・ソングライターの著者は、音大で10年以上、作詞作曲を指導。その経験から多くの人に曲づくりの醍醐味(だいごみ)を知ってほしいと本書をまとめた。
 「ラクラク曲が書ける10のステップ」の副題通り、初級編の作詞作曲イメージトレーニングから、上級編の編曲、セルフプロデュースまで段階を追って丁寧に解説。随所でQRコードを使った映像なども交えながら、「人は必ず1曲は書ける」とエールを送る。
 用語解説などもわかりやすく、曲づくりに挑戦しながら音楽に親しめる入門書になっている。(言視舎・1600円+税)

ジャンルで探す