5都県知事が共同メッセージ 不要不急の外出、イベント自粛要請 

新型コロナウイルス感染症に関する共同メッセージについてテレビ会見を行う(上段左から)山梨県の長崎幸太郎、東京都の小池百合子知事、埼玉県の大野元裕知事、(下段左から)千葉県の森田健作知事、神奈川県の黒岩祐治知事。右奥は小池知事=26日、東京都新宿区(萩原悠久人撮影)

 東京都の小池百合子知事は26日、新型コロナウイルス対策に関して神奈川、埼玉、千葉、山梨各県の知事とテレビ電話で会談し、不要不急の外出自粛、テレワークや時差通勤の実施などへの協力を住民、企業に呼びかける共同メッセージを取りまとめた。
 共同メッセージでほかに、感染の発見が難しいとされる若年層の慎重な行動、イベント自粛などについても協力を求めている。小池氏は「そろってメッセージを出すことが実際の行動に移してもらううえで重要だ。これからも連携して見えない敵、コロナに打ち勝つとともに、医療従事者にもエールを送りたい」と述べた。
 神奈川県の黒岩祐治知事は「小池知事の(不要不急の外出自粛要請という)メッセージは大きなインパクトがあった。神奈川県も外出を誘引するような施設を閉園し、外出自粛を呼びかけるなどした」と応じた。
 小池氏は会議後、官邸で安倍晋三首相と会談。「国のサポートをお願いしたい」と述べた。

ジャンルで探す