「密閉空間」「密集」「近距離の会話」避けて 1都4県知事がテレビ会議

新型コロナウイルス感染症に関する共同メッセージについて埼玉県の大野元裕知事、千葉県の森田健作知事、神奈川県の黒岩祐治知事、山梨県の長崎幸太郎とテレビ会見を行う東京都の小池百合子知事=26日、東京都新宿区(萩原悠久人撮影)

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、東京都の小池百合子知事と神奈川、千葉、埼玉、山梨各県の知事のテレビ会議が26日夜、開かれ、住民や企業に協力を呼び掛ける共同メッセージをまとめた。
 メッセージは「感染者の爆発的な増加やロックダウン(都市封鎖)などの最悪の事態を回避するため、私たちは連携し、断固たる決意を持って対策を進める」と表明。
 (1)「換気の悪い密閉空間」「多くの人の密集」「近距離での会話」の条件が重なる場所を避けるための行動(2)特に感染の発見が難しい若年層の慎重な行動(3)人混みへの不要不急の外出自粛(4)イベントなどの自粛(5)テレワーク、時差通勤、在宅勤務などの実施-を求めている。
 会議終了後、山梨県の長崎幸太郎知事はメッセージの実効性について「かつてない取り組みで、多くの人に危機意識を共有していただけるのではないか。それが感染拡大を防ぐ防壁だ」と語った。

ジャンルで探す