小ケ田駅から「縄文小ケ田駅」に 秋田内陸縦貫鉄道が来月

 秋田内陸縦貫鉄道(秋田県北秋田市)は14日、秋田内陸線(角館-鷹巣)の小ケ田駅(同市)を3月14日から「縄文小ケ田駅」に改称すると発表した。
 JRダイヤ改正に合わせて改称するもの。政府が昨年、ユネスコ世界遺産登録への推薦を決めた「縄文遺跡群」の1つ「伊勢堂岱遺跡」の最寄り駅(約700メートル)であることから改称を決めた。観光客など利用者増が見込まれることから、現行は各駅停車のみの同駅を、改称に合わせて急行停車駅にする。
 駅の改称は旧国鉄から昭和59年に第三セクターとなって以来初めてという。

ジャンルで探す