陛下ご即位祝う国民祭典、祝賀式典始まる 嵐ら奉祝曲披露へ

天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典の第二部「祝賀式典」の開会を待つ皇居前広場=9日午後、東京都千代田区(桐山弘太撮影)

 天皇陛下のご即位に伴うパレード「祝賀御列(おんれつ)の儀」を翌日に控えた9日午後、ご即位を祝う「国民祭典」の祝賀式典が東京都千代田区の皇居前広場で始まった。
 広場に設置された特設舞台では、人気アイドルグループ「嵐」のメンバーらが歌を披露する。また、天皇、皇后両陛下も祝賀式典の途中から姿を見せられる見通し。
 「国民祭典」は超党派の議員連盟や、財界などでつくる「天皇陛下御即位奉祝委員会」が主催。
 安倍晋三首相の祝辞の後、陛下のご研究分野である「水」をテーマにした奉祝曲組曲を、オーケストラや全盲のピアニスト、辻井伸行氏、嵐のメンバーらが演奏や歌で披露する予定。
 10日には「祝賀御列の儀」が憲法に定められた国事行為として行われ、両陛下は都内約4・6キロのコースのパレードに臨まれる予定。

ジャンルで探す