木村利栄理論物理学賞に東京工業大の須山准教授と山口昌英教授

 湯川記念財団(京都市)は11日、重力・時空理論などの分野で顕著な業績をあげた研究者に贈る「木村利栄(としえい)理論物理学賞」の令和元年度の受賞者に、東京工業大理学院の須山輝明准教授(39)と山口昌英教授(48)の2人を選んだと発表した。
 財団は、「須山-山口不等式」と呼ばれる、宇宙初期の物理を解明する上で有用な関係式を発見した業績を評価。受賞理由について「初期宇宙論の分野で多くの顕著な研究業績を挙げ、分野を牽引(けんいん)する研究を行ってきた」としている。
 授賞式は来年1月22日に京都大基礎物理学研究所で行われる。

ジャンルで探す