秋篠宮ご夫妻「みどりの愛護」式典ご出席

第30回全国「みどりの愛護」のつどい式典に出席された秋篠宮ご夫妻=鳥取市で2019年5月18日午前10時24分、加古信志撮影

 鳥取県を訪問していた秋篠宮ご夫妻は18日、県立布勢総合運動公園(鳥取市)で開かれた第30回全国「みどりの愛護」のつどいの式典に出席し、帰京された。
 秋篠宮さまは式典で「新たな緑を創り出し、育てていくためには、多くの人々がその大切さを理解し、幅広く運動に参加していくことが重要」と述べ、秋篠宮妃紀子さまとともに同県名産のナシの台木として使われる「マメナシ」を植樹された。
 紀子さまは、式典で宣誓した聴覚に障害のある児童らと歓談し「ありがとうございました」と手話を交えて感謝を伝えられていた。

ジャンルで探す