グッドデザイン大賞に「おてらおやつクラブ」

一人称童話シリーズの「桃太郎」表紙

 日本デザイン振興会(東京)は、今年度のグッドデザイン大賞(内閣総理大臣賞)に、奈良県田原本町のNPO法人「おてらおやつクラブ」の活動が選ばれたと発表した。
 寺院への供物を「仏様からのおさがり」として、経済的苦境にある家庭の子供たちに“おすそわけ”する支援活動。賛同する寺院と、子供らを支援する各地の団体をつなぎ、菓子や果物などを届けている。
 またグッドデザイン金賞に選ばれた「1人称童話シリーズ」の絵本(高陵社書店)にも注目が集まった。「昔々あるところに…」と童話は3人称で語られるのが普通だが、このシリーズでは桃太郎もシンデレラも1人称で語り出す。主人公になったつもりで気持ちを想像してみると…。他者への共感や想像力を育む「デザイン」として評価された。

ジャンルで探す