【児童書】『おどりたいの』豊福まきこ作

『おどりたいの』豊福まきこ作

 森のはずれにある、美しい音楽が流れてくる建物。子うさぎが窓からのぞいてみると、女の子たちが音に合わせてバレエを踊っていた。優雅な光景に「わたしも おどりたい!」と、扉をたたいた子うさぎを先生はやさしく迎え入れ…。
 勇気を出して「好き」な世界に飛び込めば、すばらしい未来が開ける。
 子うさぎたちの表情、しぐさが愛くるしく、まさにメルヘンの世界だ。(BL出版・1300円+税)

ジャンルで探す