国内

文化庁長官表彰に産経国際書会最高顧問の村越龍川氏ら47人

村越龍川さん(福本雅保撮影)

 文化庁は8日、平成29年度文化庁長官表彰に、書家で産経国際書会最高顧問の村越龍川(りゅうせん)氏(88)、フランス料理の継承などに努めた帝国ホテル専務執行役員・総料理長の田中健一郎氏(67)、幅広い分野で優れた作品を発表した作曲家の椙山(すぎやま)浩一氏(86)ら47人を決定したと発表した。15日に文部科学省で表彰式を行う。
 文化庁長官表彰は、文化活動に優れた成果を示し、わが国の文化の振興に貢献した人や団体が対象。村越氏は長年にわたり書家として活躍し、後進の育成にも努めたことが評価された。