政府の緊急事態宣言 今後の方針は

「告知なしが暗黙のルール」大人気“ピアノYouTuber”の活動実態をのぞいてみた

タワレコ店員になりすましたり、BIGなアーティストとコラボしたり。イケメンかつ明るいキャラも見どころ!

 “ピアノYouTuber”とはストリートピアノの演奏動画をYouTubeにあげるネットピアニストのこと。いまテレビで大活躍中のハラミちゃん以外にも、実力派がたくさん! その中でも次世代のホープ、“超絶技巧の男”として名高い菊池亮太さんにインタビュー。

いろんなジャンルで盛り上がればうれしい

 ここ数年、YouTubeからテレビに進出する人が増えてきた。特に最近は、ストリートピアノ動画を配信する女性ピアニスト・ハラミちゃんの活躍が目覚ましい。彼女のお茶の間での認知度が上がるにつれ、ほかの“ピアノYouTuber”たちにも注目が集まっている。

 街に設置されたピアノにふらりと立ち寄り、圧倒的な演奏力で通りかかった人々を魅了する彼ら。動画で見ていると、神出鬼没でストリートピアノを演奏しているようだが、実は事前に演奏を告知したりしているのか……気になる舞台裏を聞いてみた!

基本的に告知はしません。人が集まりすぎても迷惑をかけますし“告知なし”が暗黙のルールだと思います。ピアノを設置する自治体からの招待もまれにありますが、その都度、検討しています。特に今はコロナ禍なので」

 と、答えてくれたのは『菊池亮太 Ryota Kikuchi PIANO』チャンネルを運営するピアニストの菊池亮太さん。ストリートピアノ動画は2年ほど前からアップ。現在では34万人の登録者数を誇る人気ピアノYouTuberだ。菊池さんといえばリクエストされた難曲を軽々と弾きこなす“超絶技巧”テクをもつことでも有名。そういったむちゃ振りはよくある?

わりとあります。クラシックの難曲とアニソンを交互にリクエストされたり(笑)

 動画でも『ドラえもん』から『ラ・カンパネラ』につなぐ仰天ワザで見事に応えていた菊池さん。そんな凄腕の彼がピアノYouTuberになったきっかけは?

「バンドのサポートメンバーや作曲活動をしつつ、Twitterに動画投稿をしていました。それがあるとき、再生回数がすごく伸びて。それでYouTubeを始めてみたんです。本腰を入れ始めたのは2年前ぐらいですね」

 YouTuberの中には撮影や編集スタッフなどチームで活動している人も多いが菊池さんのスタイルは……

僕は基本1人です。カメラマンも同行してもらわず、そこにいる人や居合わせた人などに撮影してもらってます

 ピアノYouTuber同士が偶然会う動画もある。

それも約束をして会うわけじゃないんです。よみぃさんやけいちゃん、ハラミちゃんと会ったのも偶然。街頭ピアノの設置場所は少ないので意外と会えますよ!

 設置場所がピアノYouTuberの出没スポット?

そうですね。東京都庁展望台のピアノが有名ですが、たぶんみんなそれぞれ好きな場所があると思う。僕が好きなのは新宿住友ビル・三角広場かな。グランドピアノで音響がよくて、ちょっとしたホールみたいなんですよ

 横のつながりってあるの?

「先日、イベントでけいちゃん、かてぃんさん、ござさんとご一緒しました。みなさん個性豊かで楽しかったな~」

ネットピアニストにもいろいろなジャンルがあります。例えばハラミちゃんの魅力はサザンやB'zのようなメジャー感。今後もいろんなジャンルでピアノ動画が盛り上がればうれしいですね

日本一有名だけど、日本一身近なピアニスト

 かつての“ピアニスト”は演奏家や指導者といったイメージ。実際、そういう立ち位置になるにはコンクールの入賞経験、いい先生につくこと、財力や本人の根気などの要素も必要だったという。

ピアニストを目指す今の子たちはたとえコンサートに行けなくても優れた演奏動画をすぐに見られる。そして僕らピアニストにとっても、YouTubeという新しい道が拓けたことは希望ですね

 今後はまだ広く知られていないクラシックの曲をもっと広めていけたら、と語る菊池さんはまるで、現代の“クラシックの伝道師”のよう!

いえ、ただのクラシックファンです(笑)。ファンとして、埋もれているいい曲を少しでも届けられたら。そして、ピアニストという職業が子どもたちにとって“カッコいいな”と思えるものになればいいな、と思います

●話題のハラミちゃんは初の書籍を出版!

 今いちばん勢いのあるピアノYouTuber、ハラミちゃん。現在のチャンネル登録者数は160万人超え! そんなハラミちゃんだが、今に至るまでの道のりは決して平坦ではなかった。4歳からピアノを始め、音大のピアノ科に進むが音楽で食べていくことの難しさに直面。IT企業に就職したが仕事に没頭しすぎて体調を崩し休職。そしてストリートピアノに出会い……やっと現在の“ハラミちゃん”が誕生したのだ。

 多くのテレビ番組に出演し、5月には初の著書を出版。一躍、時の人となったハラミちゃんは、著書の中で自身の目標をこう語る。

“みんなが顔と名前を知ってくれているけれど、親戚のおねえちゃんみたいに思ってくれる。「日本一有名だけど、日本一身近なピアニスト」になりたいんです”

 ハラミちゃんのYouTubeチャンネルには、都庁や銀座、関内、川崎駅などのストリートピアノを弾く動画が多数アップされている。いつかどこかでハラミちゃんの演奏に遭遇できるかも!?

●菊池さんオススメ! MY動画3選

『外国の方のリクエストに応えてラフマニノフ神曲メドレー弾いたらとんでもないリアクションが!? !?』
143万3882回視聴/6分38秒

『街で突然「ボヘミアンラプソディ」弾いたら外国の人の反応がヤバい!? !?』
324万7553 回視聴/4分59秒

『この世で一人しか弾けない超難曲をガチで弾いたら京都駅が大パニックにwwwww クシコスポスト』
262万2107回視聴/9分12秒

大注目のピアノYouTuber達を一挙紹介!

・チャンネル登録者数149万人! よみぃさん
〜視聴回数4億5千万回超え!〜

 華麗な演奏で視聴者を魅了するよみぃさん。プロのピアニスト、作曲家としても活動しており、動画初投稿は2011年の14歳のころ。動画再生回数は堂々トップの4億回超え。音楽ゲームやAI開発にも携わるなど、幅広く活躍している。知名度も実力も神レベルのピアノYouTuberだ。

●今後も大注目のピアノYouTuber

・スミワタルさん【チャンネル登録者数】4.93万人

大阪在住。「ピアノ演奏と動画を通じて励まし、みなさんに“笑顔と元気”を届けたい!」をモットーに動画を投稿。ピアノYouTuberとして活動するかたわら、作曲、ジャズライブ、お笑いとコラボなど幅広い活躍を見せるマルチピアニストだ。

・田久保萌夏さん【チャンネル登録者数】1.07万人

ピアノYouTuber歴1年半ほどの田久保さんは、クラシックやポピュラーソングなどジャンル問わず演奏するスタイルでピアノ動画初心者にオススメ。投稿動画はまだ数十本だが、すでに100万回視聴超えの動画も。今後に期待大!

・キムチちゃん【チャンネル登録者数】1.25万人

 慶應大学在学中、海外ひとり旅で訪れたヨーロッパでストリートピアノと出会ったという彼女。平日は会社員、休日中心に演奏活動を行っている。K-pop、特にBTSやTWICEなどの楽曲を得意とする。韓国の流行、ドラマなどの情報も発信!

※登録者数はすべて取材時(2021年5月)のものです

『菊池亮太 Ryota Kikuchi PIANO』
菊池亮太/さまざまなアーティストのサポートピアノを担当。作曲家として第32回東京オリンピックCM音楽や劇場アニメ『君の膵臓をたべたい』webCM音楽などを制作。『都庁おもいでピアノ』の動画は視聴回数1億2千万回以上を超える。

〈取材・文/アリス美々絵、熊谷あづさ(ハラミちゃん分)〉

ジャンルで探す