緊急事態宣言 11都府県に発令中

玉木国民代表、「予防的措置」は問題=新型コロナ

 国民民主党の玉木雄一郎代表は14日の記者会見で、新型コロナウイルス対策の特別措置法改正案に、緊急事態宣言の前段階として「予防的措置」を新設する政府方針について、「私権制限的に一番問題だ。何ら民主的統制なくやることには一番慎重にならなければいけない」と述べた。
 予防的措置でも都道府県知事による営業時間の短縮要請などに事業者が応じない場合、政府は過料を科すことを検討している。玉木氏は「グレーゾーンだ。緊急事態宣言が出なくても罰則を科すことができる新しいカテゴリーができることは非常に曖昧だ」とも語った。 

ジャンルで探す