政府の緊急事態宣言 今後の方針は

自民・岸田氏の議連発足 党内実力者そろい踏み「トリプルAで幸先良い」

自民党の岸田文雄前政調会長は11日、国会内で「新たな資本主義を創る議員連盟」を発足させ、最高顧問に就任する安倍晋三前首相と麻生太郎副総理兼財務相らが出席した。甘利明税調会長も議連の発起人に名を連ね、姓の頭文字から「3A」と呼ばれる党内の実力者がそろい踏みとなった。

議連は「新しい資本主義」がテーマ。岸田氏が持論として掲げる中間層などへの所得分配による格差是正への議論を深めたい狙いだ。

この日は党内各派閥から衆参の議員計145人が参加。岸田氏は冒頭、「成長と分配の両方を考えることで多くの国民は幸せを実感することができる」と強調した。一方、甘利氏は3Aにちなみ、「岸田氏の議連に『トリプルA』の格付けがついたことは極めて幸先が良い」と持ち上げていた。

岸田氏は菅義偉(すが・よしひで)政権を支える姿勢を堅持しているが、次期総裁選への出馬の意欲は持ち続けており、3Aとの連携強化は党内でも臆測を呼びそうだ。

ジャンルで探す