クロマグロ枠、295トン増=東大西洋・地中海で―水産庁

水産庁は24日、東大西洋・地中海のクロマグロについて、大西洋まぐろ類保存国際委員会(ICCAT)の年次会合で、日本の2023~25年の年間漁獲枠が22年比295トン増の3114トンに決まったと発表した。資源が回復傾向にあるとの評価を踏まえ判断した。西大西洋のクロマグロについては現状維持。

ジャンルで探す