接触確認アプリ、また不具合=ココア、一部端末で強制終了―デジタル庁

新型コロナウイルス感染者との接触を通知するスマートフォン用アプリ「COCOA(ココア)」で、不具合が発生していることが25日、分かった。デジタル庁によると、同庁と厚生労働省が同日午後、ココアの更新版の配布をアプリストア上で開始。更新後に一部の端末で強制終了するという。
デジタル庁によると、アンドロイド版とiPhone(アイフォーン)版の両方で不具合が発生。両省庁は原因の調査とアプリの修正を急ぐ。更新版の配布開始後、ココアを起動しようとしてもすぐに強制終了してしまうとの投稿がインターネット交流サイト(SNS)上で相次いだ。厚労省には問い合わせが寄せられているという。

ジャンルで探す