岸田首相、安倍氏の写真展を観覧 「頑張れと励ましてもらったよう」

安倍晋三写真展を鑑賞後、囲み取材で涙ぐむ岸田文雄首相=2022年11月24日午後7時25分、東京都港区の東京タワー、代表撮影

 岸田文雄首相は24日、東京都港区で開かれている安倍晋三元首相の写真展を訪れた。生前の写真を見た首相は「途中から安倍元首相と対話しているような気持ちになった。首相として『頑張れ』と、励ましてもらったような気もした」と記者団に話した。

 展示されていたのは、第1次政権以降の安倍氏の写真など約150点。首相が第2次政権で外相だった当時のツーショットも展示され、写真を目にした首相は懐かしさに笑みをこぼした。

 首相は記者団に「改めて暴力によって民主主義を封殺するような卑劣な行為を許してはならない。二度とこんなことは起こしてはならないと、改めて強く感じた」と言葉を詰まらせながら語った。記者団から印象的な写真を問われると、「昭恵夫人とのツーショットは、(安倍元首相の)人柄を表す大変印象的な写真だった」と振り返った。(松山紫乃)

ジャンルで探す