岸田首相、解散総選挙は「適切に判断」…衆院代表質問で

首相官邸に入る岸田首相(25日午前)=源幸正倫撮影

 岸田首相の施政方針演説に対する各党の代表質問が25日午後、衆院本会議で始まった。首相は、防衛費増額の財源確保を巡り、増税する方針の是非を争点とした衆院解散・総選挙を行うかどうか問われ、「何について、どのように国民の信を問うかは、時の首相の専権事項として適切に判断をしていく」と述べた。

 立憲民主党の泉代表の質問に答えた。

ジャンルで探す