安倍改造内閣が本格始動 小泉環境相ら引き継ぎや視察

原田義昭前環境相と業務の引き継ぎを行う小泉進次郎環境相(左)=12日午前、東京都千代田区(桐山弘太撮影)

 第4次安倍晋三再改造内閣が12日午前、本格始動した。小泉進次郎環境相ら新閣僚は11日の就任から一夜明けてさっそく引き継ぎを受けたり、台風15号の被災地を視察したりした。
 小泉氏は環境省で前任の原田義昭氏から引き継ぎを受け「国際的な課題が山積している。さまざまな現場に行き、海外にも情報を発信していく」と述べた。
 原子力防災担当相を兼務する小泉氏は、東日本大震災で被災した福島について「復興を後押しするのも大事だ。意識は復興相として頑張りたい」と語った。午後に福島県庁を訪れ、東京電力福島第1原発事故からの復興をめぐり内堀雅雄知事と意見交換する予定だ。
 安倍首相は午前10時40分ごろ官邸に入り、台風15号の被害を念頭に「復旧は待ったなしだ。ただちに持ち場、持ち場で全力を尽くしたい」と記者団に述べた。赤羽一嘉国土交通相は横浜市内で被災状況を視察した。

ジャンルで探す