野田聖子氏 25日に女性地方議員集め意見交換会 総裁選へ着々

記者会見する野田聖子総務相兼女性活躍担当相=18日午前、首相官邸

 野田聖子総務相兼女性活躍担当相は18日の記者会見で、地方議会への女性の進出を後押しするため、25日に都内で女性の地方議員との意見交換会を開くと明らかにした。9月の自民党総裁選への出馬に意欲を示す野田氏は女性政策を柱に据える方針で、総裁選に向けたアピールとなりそうだ。
 野田氏は記者会見で「地方議会で女性議員の参画を進めることが大変重要だ。女性の地方議員と取り組みや問題について深い議論ができればいい」と抱負を語った。総務省によると、平成29年末現在で、女性議員の割合は都道府県議会で10・1%、市区町村議会で13・1%となっている。
 野田氏は16日に成立した国政や地方議会選挙の候補者数が男女均等になるよう政党に求める「政治分野の男女共同参画推進法」の法案作成に関わった。4月には地元の岐阜市で、自らが塾長を務める女性対象の政治塾を立ち上げ、政治を志す女性の支援に乗り出している。
 野田氏は総裁選について「女性活躍を強力に推進することが本当の構造改革だ」と周囲に語っており、7月に出版予定の政策集にも女性政策を盛り込む方針だ。

ジャンルで探す