国内

菅義偉官房長官「随分年を取ってきたんだなあ」 69歳の誕生日を記者が祝福 

会見する菅義偉官房長官=8日午前、首相官邸(斎藤良雄撮影)

 菅義偉官房長官は8日の記者会見で、6日に69歳の誕生日を迎えたことをフリーの女性記者から祝福された。女性記者が69歳で活躍している有名人として、歌手の都はるみさんや五木ひろしさんらの名前を挙げると、菅氏は「今言われた人たちのことを考えると、私も随分年を取ってきたんだなあと改めて認識した」と語った。
 菅氏は60代最後の年をどのように過ごすか問われ「官房長官として、やるべきことはしっかり真摯(しんし)に受け止めて、首相を支えてこの国を前に進めていきたい。その基本姿勢で頑張っていきたいと思う」と述べた。