陥没道路に転落、乗用車の男性死亡 栃木・鹿沼 台風19号

 12日夜から13日未明にかけて、栃木県鹿沼市で道路が陥没し、乗用車2台が相次いで転落した。県警によると、うち1台の中にいた同市内の男性会社員(47)が死亡した。台風19号で道路近くの河川が増水しており、陥没はその影響とみられる。

ジャンルで探す