後楽園駅で男が元同僚の男女に切りつけ

切りつけ事件が起こり、東京メトロ後楽園駅周辺で捜査する警察官ら=14日午後、東京都文京区(宮崎瑞穂撮影)

 14日午後8時5分ごろ、東京都文京区の東京メトロ後楽園駅出口付近で、男性から「男が女に襲いかかっている」と110番通報があった。警視庁富坂署によると、会社員の女性(58)と会社役員の男性(66)が男にナイフのような刃物で切りつけられたが、命に別条はない。駆けつけた警察官が男の身柄を確保、殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。
 逮捕されたのは、自称住居不定、無職、金田隆志容疑者(26)。調べに対し、「切りつけたことは間違いない。殺そうとまでは思っていなかった」と殺意を否定している。
 同署によると、3人は文京区内にある会社の関係者で、男は切りつけられた2人の元同僚だという。女性は顔と手を、男性は顔付近を負傷し、病院に搬送された。同署が詳しい経緯を調べている。
 現場は後楽園駅出口の階段に面した歩道上。目撃した男性(18)は「歩道の真ん中あたりに女性がうつぶせに倒れ、ガードレールのところに男性が座ってもたれかかっていた」と話した。
 歩道には点々と血痕が残り、血を拭いたとみられるティッシュなどが散乱していた。駅構内の一部にも規制線が張られ、帰宅中の通行人が不安そうに見守っていた。

ジャンルで探す