新型コロナ 10都府県に緊急事態宣言

元法相側、5回目の保釈請求=参院選大型買収―東京地裁

河井克行被告=2020年1月

 2019年参院選をめぐる大型買収事件で、公選法違反(買収、事前運動)罪に問われた衆院議員の元法相、河井克行被告(57)の弁護人は24日、東京地裁に保釈を請求した。請求は5回目。
 これまでの公判で、地元議員らの証人尋問や供述調書による検察側の立証はおおむね終了し、弁護側立証の中心となる被告人質問は3月に始まる見通し。妻の案里前参院議員(47)=有罪確定、議員辞職=は昨年10月、検察側の証人尋問が終わった段階で保釈が認められた。 

ジャンルで探す