ラグビー神社で必勝祈願=スコットランド戦に向け-東京

東京駅前の「ラグビー神社」でラグビーワールドカップ(W杯)日本代表の必勝を祈願し絵馬を書いた元代表の3人。左から広瀬俊朗さん、真壁伸弥さん、山田章仁さん=10日午後、東京都千代田区

 ラグビーワールドカップ(W杯)で、東京駅前の丸ビル(東京都千代田区)敷地内に建立された「ラグビー神社」で10日、日本代表の必勝を祈願するイベントが開かれた。日本は13日、決勝トーナメント進出をかけ、一次リーグ最終戦のスコットランド戦に臨む。
 下鴨神社(京都市)の神職が祝詞をあげ、元代表主将の広瀬俊朗さん(37)らが玉串をささげた。広瀬さんら元代表3人によるトークイベントでは、今大会の代表がロッカールームなどで歌う替え歌を路上に集まった観衆と合唱するなどして盛り上げた。
 広瀬さんは台風での影響を心配し、「なんとか試合が実施されて、気持ちよく4連勝で1位通過してもらいたい」と祈願。ラグビー神社で3回目となった絵馬には、「やるで!!」と書いた。 

ジャンルで探す