三菱UFJ元行員再逮捕=別の女性2人に乱暴容疑-警視庁

 三菱UFJ銀行の行員だった男が女性に睡眠薬を飲ませ、わいせつな行為をしたとされる事件で、別の女性2人も同様に乱暴したとして、警視庁築地署は12日、準強制性交容疑で元行員千秋凉祐容疑者(28)=懲戒解雇=を再逮捕した。容疑を否認しているという。
 同署によると、千秋容疑者宅にあったリュックには、睡眠薬が付着した食器類などが入っていた。また、自宅のパソコンから数十人分の女性の顔写真や身分証のデータが見つかっており、同署は他にも被害者がいるとみている。
 逮捕容疑は3月、マッチングアプリを通じて知り合った20代の女性2人に、それぞれ都内の飲食店で飲み物に睡眠作用のある薬物を混ぜて飲ませ、ホテルに連れ込んでわいせつな行為をした疑い。 

ジャンルで探す