キャバクラ店経営者ら逮捕=3.8億円脱税疑い-福岡地検

 経営するキャバクラ店のホステスらの給与所得税など3億8000万円余りを納付せず脱税したとして、福岡地検特別刑事部は14日、所得税法違反容疑で飲食店経営者椛島譲治容疑者(48)=福岡市=ら男5人を逮捕した。地検は認否を明らかにしていない。
 関係者によると椛島容疑者は、福岡・中洲に本店を置くキャバクラ店などのグループの経営トップとみられる。他に逮捕されたのは、実質的な共同経営者竹田一郎容疑者(48)=福岡県太宰府市=ら。
 逮捕容疑は共謀して2012~15年、福岡市博多区の複数のキャバクラ店の従業員らから源泉徴収した給与所得税など計約3億8600万円を納付しなかった疑い。 

ジャンルで探す