路上で男性2人刺される=1人死亡、逃走の男?聴取-広島県警

 14日午後10時すぎ、広島市安佐北区可部の路上で男性2人が男に相次いで刃物で刺された。腹を刺された同区三入東、座山則男さん(75)が搬送先の病院で死亡が確認され、背中を刺された20代の男子大学生が軽傷を負った。
 県警が刃物を持って現場から逃走した30代くらいの男の行方を追っていたところ、事件直後に「自分が刺した」と知人に連絡した男をJR広島駅(同市南区)で発見。任意同行して事情を聴いている。
 県警安佐北署によると、現場で男性2人がもめていたという目撃情報がある。死亡した男性とけがをした大学生に面識はないという。
 現場はJR可部駅から北に約1キロの、商店やマンション、民家などが立ち並ぶ住宅街。 

ジャンルで探す