「ゼロメートル地帯」が広がる自治体と県が水防訓練 台風や津波を想定

愛知県愛西市など海抜ゼロメートル地帯の市町村が大型台風や南海トラフ地震を想定した防災訓練が行われました。

(中学生)「色んな災害に備えてできることをしたいと思った」

防災訓練に参加した愛西市や津島市など7つの市町村には国内最大規模の海抜ゼロメートル地帯が広がっています。この地域は過去に多くの水害を経験しているため、1979年から水害対策に特化した訓練を行っていて、2日は地元の消防士や中学生およそ700人が大型台風や南海トラフ地震の津波による浸水被害を想定し、排水ポンプ車で泥水を排出したり、堤防の決壊に備えて土のうを積んだりして、非常時の一連の動きを確認しました。

ジャンルで探す