「愛知県内ワースト」 交通事故死者の急増で“緊急取り締まり” 去年は1人だったのに既に4人 名古屋・千種区 

「異常事態」として緊急取り締まりです。

CBC

(千種警察署 河野清仁 署長)
「まさに異常事態。愛知県下45警察署管内でも断トツのワースト1位」

名古屋の千種警察署に掲げられたボードには、ことしの千種区内の交通事故死者数「4人」の表示が。

去年は1年間で1人だったのに対し、ことしは2か月あまりで4人という「異常事態」です。

CBC

死亡した4件の内訳は、歩行者の信号無視が2件、車の信号無視が1件、ひき逃げが1件。

3月9日のひき逃げ事件では、自転車の女性(73)がダンプカーに約400メートル引きずられて死亡しました。

CBC

千種警察署は、これ以上の事故は起こさせないと、14日に緊急の取り締まりや広報活動を行いました。

(千種警察署 澤田慶介 交通課長)
「ドライバー、歩行者の皆さんに交通ルールを守っていただいて。相手を思いやる運転をしていただきたい。交通事故による悲惨な犠牲者をゼロで抑えていきたい」

愛知県では3月13日までに、交通事故で27人が死亡しています。

ジャンルで探す